シャチの生態とは?

海の王者シャチの魅力

▼MENU

シャチの生態を知る

シャチは海上生物の頂点に立つ哺乳類ですが、
どのような生態なのでしょう?

性格は基本的に活発で好奇心旺盛です。

ブリーチングと呼ばれる身体を海面に打ち付けるジャンプをしたり、
スパイホッピングと呼ばれる、頭を海上に突き出して辺りを見回すような行動を取ることも多いです。



泳ぐ速さは時速60~70kmと言われており、これは哺乳類の中では最も早い部類に分類されます。

シャチは仲間とのコミュニケーションで音を使い分けていると言われています。
知能が非常に高いのがわかりますね。

大きさ
オス:平均5.8 - 6.7m
メス:平均4.9 - 5.8m

最大の固体では10m程度の大型のシャチもいたこともあります。

平均寿命
オス:30~50歳
メス:50~80歳

動物の中ではかなりの長寿な部類ですね。
天敵がいないため、事故や病気などの外的要因以外では命を落とすことがほとんどないため、長寿なのかもしれません。

これは数年前に北海道羅臼町に打ち上げられたシャチの写真です。
海岸にこんなでかいのが打ち上げられているとビックリですね。



前にも冬に流氷に群れがハマってしまい、多くのシャチが命を落としたことが
あるようです。